01/22/2008

Angstromで動くAndroidのインストールイメージ - 人柱募集中

Note for English readers:This is an exact translation of Android Zaurus: An install image of Android for Angstrom - Testers Wanted!.

追記 12/20/2008
なんか注目集めちゃってるようなので補足。このAndroidは最初のSDK、m3版で、現在のOpen Source版1.0や実機第1号T-Mobile G1とは、別物とお考えいただきたく。見た目も違うし、アプリケーションの互換性もありません。APIとかガンガン変ってる時期なので。C3x000なら、Cortezさんのところに0.9版のイメージがありますです。
http://www.omegamoon.com/blog/index.php?entry=entry080916-230236

と。x86版がソースからビルドでき、Netbookへインストールできるようになってきてます。まだ成功してませんけど。うまくいったら、またココと、はてな日記に書きます。
http://d.hatena.ne.jp/androidzaurus/

では。

Angstrom用のAndroidのイメージ、できました。C3000でしか試してませんが、たぶん他のでも動きます。Angstromとか2.6.23なディストリビューションなら、多分大丈夫です。

インストール手順。
Angstromをangstromdistributions.orgから落としてインストール。
android-sdboot-image.tar.gzをダウンロード。MD5はb26d596c06eca39128c7ba09bc31e6ce。
SDカードにコピー。最低100MBは空きが必要。
ザウルスにログイン。
tar zxvf android-sdboot-image.tar.gz で展開。ちょっと時間がかかる。
Androidをブートするには /media/sdcard/android-sd.sh
Angstromでしか試してませんが、Pokyとかでも動くと思います。条件は2つ。
  1. Kernel 2.6.23
  2. 20MB以上のtmpfs

動作を簡単に説明。
  1. android.imgはext2フォーマットされたloopbackファイルで、Androidのシステムがごっそり入ってます。.
  2. androd-sd.shでこれをループバックマウントします。
  3. そこにchrootしてから、tmpfsを/tmpとしてマウント。
Kernel 2.6.23な理由はbinderdev.koが2.6.23用だから。tmpfsは/tmpに使ってるから。他のごにょごにょは全部迂回してます。なので、機種ディストロを問わず動くのではなかろうかと。

DNSはOpenDNSを使うように設定してあります。RotateView.apkも入れておきました。/usr/bin/busyboxも入れてあります。なにより、AndroidはSDカードの中に封印されてるので、ホストOSに悪さをしません。

フィードバックとか協力とかいただけるとうれしいです。
posted by 安藤恐竜 at 20:47 | Comment(18) | TrackBack(1) | 日記
Comments for this entry
毎日ご苦労様です。

さっそくandroid-sd試しました。

SL-C3000
angstrom-consle-image(2007.1-stable)

SDはADATAの1Gです。
Buffaloのwli2-cf-s11でwlanにつないだ状態でandroid-sd.shを起動したところ、無事ネットにもつながっています。
お見事!であります。
Posted by shizaru at 01/22/2008 22:05
追伸。
hdd上に展開して実行してみました。
レスポンスとかあまり変わらない感じです。

それよりも不可解なのはネットに繋がらなくなったことでしょうか。おそらく私の知識不足が原因ですねー。
Posted by shizaru at 01/22/2008 22:19
動いた人1号さんです。ありがとうございました。
Posted by 安藤恐竜 at 01/23/2008 18:22
C750でやってみました。
tar.gzのファイルは、

gunzip: crc error
gunzip: Error inflating
tar: Invalid tar magic

とエラーが出てしまったため、本体での展開を諦め母艦で展開。
で、実行してみると…。無事Androidが起動しました!

ただネットワーク接続を忘れていたため、一度電源断して(Androidの終了方法が分かりませんでした…)再度立ち上げてみると、赤ちらちらの画面から先に行かなくなってしまいました。

ひょっとしたらbinderdev.koがないせいかと思い、過去の記事からダウンロードして導入したりもしたんですがダメで、ついには、

init: HOW ARE YOU GENTLEMEN
init: reading config file
[1] Segmentation fault /init

で先に全く進まなくなってしまいました。

最初うまく立ち上がっただけにすごく悔しいです!
考えられる原因などご教示いただければ幸いです。
Posted by tomo at 01/24/2008 02:03
tomoさん。人柱ありがとうございます。

android.imgが壊れちゃったような気がします。tar.gzから展開しなおしてみてください。というか、md5sum android-sdboot-image.tar.gzして、MD5チェックサムが↑のb26d5・・・かか確認してみてください。

それと、busyboxのバージョンはなんでしょうか?
$ busybox | more
BusyBox v1.2.1 .....

古そうだったらbennoさんところから、スタティック版を落としてくるのも手です。
http://benno.id.au/blog/2007/11/14/android-busybox

binderdev.koはandroid.imgに突っ込んでありまして、もし/dev/binderがなければ、自動的にinsmodするようになってます。

あー。単体ですと電源断が結構面倒です。
[Fn]+カーソルキー左右でコンソールが表示されると思います。\u@\h:\w $とかなってたら、Ctr-Dを連打して、Loginプロンプトだして、ログインしてから、poweroffコマンド打ち込んでください。
Posted by 安藤恐竜 at 01/24/2008 17:08
貴重な成果とワクワクを共有して下さって有難うございます!
SL-C1000 で動きました。
時々 Not responding になるのは仕方ないんですよね?
android、早くフルバージョンが使いたくなりました!
この後も是非がんばって下さい!
Posted by すばる at 01/24/2008 23:45
imgファイルを置き直して無事動きました!
ブラウザで普通に日本語表示が出来たり、googleマップが動いたり、すごいですね、これ。使い方がよく分かってないのが悔やまれます。

tar問題は母艦で作業することで回避してしまいました。実際母艦で実行する方が全然速いですし。busyboxのバージョンは1.2.1で、タイムスタンプを見る限りそんなの古く無さそうな感じです。
Posted by tomo at 01/25/2008 01:18
こんにちは。
とても有用な情報の共有ありがとうございます。

SL-C700 で swap と tmpfs だけ設定して試してみましたところ、
起動はしましたが、メモリ不足のためかレスポンスは非常に遅く
動作は実用的とはいえない状態です。。。
無念。

どなたか C700 でもうまく行った方がいればご教示ください。
Posted by minimoa at 01/25/2008 10:41
minimoaさん、

RAM 32MBはきついです。今まで動いた話をきいたのは、すべて64MB以上ですね。

# cat /proc/cpuinfo

一応、晒してみていただけませんか?
Posted by 安藤恐竜 at 01/25/2008 18:20
# cat /proc/cpuinfo
Processor : XScale-PXA250 rev 4 (v51)
BogoMIPS : 397.31
Features : swp half thumb fastmult edsp
CPU implementer : 0x69
CPU architecture: 5TE
CPU variant : 0x0
CPU part : 0x290
CPU revision : 4
Cache type : undefined 5
Cache clean : undefined 5
Cache lockdown : undefined 5
Cache format : Harvard
I size : 32768
I assoc : 32
I line length : 32
I sets : 32
D size : 32768
D assoc : 32
D line length : 32
D sets : 32

Hardware : SHARP Corgi
Revision : 0000
Serial : 0000000000000000

でした。
Posted by minimoa at 01/26/2008 13:02
BogoMIPSあんまり変わらないですね。やっぱりメモリかぁ。

Processor : XScale-PXA270 rev 4 (v5l)
BogoMIPS : 415.33
Features : swp half thumb fastmult edsp iwmmxt
CPU implementer : 0x69
CPU architecture: 5TE
CPU variant : 0x0
CPU part : 0x411
CPU revision : 4
Cache type : undefined 5
Cache clean : undefined 5
Cache lockdown : undefined 5
Cache format : Harvard
I size : 32768
I assoc : 32
I line length : 32
I sets : 32
D size : 32768
D assoc : 32
D line length : 32
D sets : 32

Hardware : SHARP Spitz
Revision : 0000
Serial : 0000000000000000
Posted by 安藤恐竜 at 01/26/2008 16:20
提供して頂いているandroid-sdを確認しました。
SL-C3200
angstrom-consle-image(2007.1-stable)

結果、動作することを確認しました。

しかし、CFタイプのネットワークカード(CF-100TX2)が認識できないため、
ネットワーク接続ができておりません。
これを動作させる方法等について、何かしら
ご情報をご教示して頂けると幸いです。
Posted by gachapin at 01/28/2008 00:25
android-sdを利用させて頂きました。
SL-C3200で動作しました。

しかし、CFタイプのネットワークカード(CF-100TX2)が認識できてないため、
ネットワーク接続できない状況です。
もし、こちらに関する情報をお持ちでしたら、
ご教示して頂けないでしょうか。
よろしくお願い致します。
Posted by gachapin at 01/28/2008 00:43
とても有用な情報ありがとうございます。
遅ればせながらC760でも動作させることが出来ました。

CFタイプのNICでネットワークにもつなぐことが出来、Yahoo等のページも表示する事が出来ました!
Posted by .h2o2 at 05/17/2008 17:49
こんにちは。
ようやくC760を入手し起動させる事に成功しました。
ダブルバッファ、タッチパネルを何とかしたくカーネルのビルドについて勉強中です。
それからこのimgファイルにアプリを追加する事は出来ないのでしょうか?
imgをマウントしてdata/appの下にapkファイルを入れてもアプリケーションの一覧に表示されませんでした。
Posted by おーしゃん at 07/01/2008 13:24
ども。ひょっとすると、SDK m3のAndroidにm5のアプリを突っ込んでませんか?
Posted by androidzaurus at 07/01/2008 15:27
ずばり、ご指摘の通りでした。
m3のイメージだったのですね。
お騒がせいたしました。
Posted by おーしゃん at 07/01/2008 16:25
ありがとうございます。
SL-C1000にPinky3.1をインストールして
Android m3 が起動しました。

今入手可能な
Angstrom-altboot-console-image-glibc-ipk-2007.12-r13-akita-installkit.tgz
はKernel 2.6.24でしたので起動できませんでした。
Posted by sera at 06/03/2009 00:49
Leave your comment
Name: [Must]

EMail: [Must]

URL: [Must]

Comment: [Must]

Confirmation Code: [Must]


Type in alphabets what you see in this image.

Trackbacks to this entry

Android on SL-C860 まとめ
Excerpt: AndroidをSL-C860で制限付きながらも動かせるようになったので、一度、
Weblog: アメリカ王への夢の後
Tracked: 01/19/2009 21:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。